スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
血よりも濃いもの
今日は祖父の命日でした。
ちょうど1年前、病院で息を引き取りました。享年84歳でした。

生まれた時から同居していたので、祖父とはいろんな思い出があります。
まだ思い出になるには時間が短過ぎて、
思い出しては涙が出てきちゃうんですけど・・・



年老いてたので、多少認知症かな?と思う事はありました。
体調を崩して入退院を繰り返す日が続いたりして、
私の結婚式直前に、医師から「もう長くはないだろう」と宣告されました。
なんとか持ちこたえて元気になってくれたのですが、
その頃にはもう、私達家族の顔は判断出来なくなっていきました。

ずっと自宅で介護を受けていたのですが、
ある日、ヘルパーさんにこんな事を言われました。

「おじいちゃん、いつも怒鳴ってばっかりで嫌になっちゃうよね」


私は答えました。

「元気な時は怒鳴った所を見た事がないんです。
 いつもニコニコしていました。
 寝たきりになってから変わってしまったんです。」


思うように動けない苛立ちと、
人にやってもらわなければならないという屈辱が、
プライドが高かった祖父を徐々に変えてしまったんです。


病院へお見舞いに行っても、誰が来たのか判断できない状態で
目をつぶってて寝てるのか起きてるのかもわからないのに、
祖母が声を掛けると、パッと目を開けて祖母を探すのです。
出てくる言葉は文句なんですけどね。(苦笑)
「早く帰れ~!」とか。
顔を合わせればケンカばかりしている二人でした。


そんな祖父の最期は、ある日突然やってきました。
入院先で急変し、家族の誰ひとり、看取ってあげられなかったのが
残念でなりません。


みんな、祖母に伝えるべきか悩みました。
祖母まで倒れてしまったらどうしよう・・・
そんな心配をよそに、御通夜・告別式と泣き崩れもせず、
意外にもしっかりとしていたのに驚きました。

いつも私に、祖父がいつになったら病院から戻って来るのか
しきりに聞いていたのに・・・。


御通夜の朝、祖母が私に美容院に連れて行ってとしきりに言うのです。
親戚や近所の人が大勢集まっていたので、
なにもこんな忙しい時に行かなくても・・・と思いつつ、車で送りました。


車中、祖母がポツリと言葉を発しました。

じいやに会うのはこれで最後だから綺麗にしなくちゃ

その後、祖父との思い出話を始めました。

寝たきりだった祖父が
ばぁより先には死ねないなと言ったそうです。

何でか聞き返すと、

お前はバカだから、一人置いて逝ったら心配でしょうがない。
 だから俺は死ねないんだ
・・・って。

運転中にそんな話をするもんだから、
美容院に到着した時には
お店の人に驚かれるくらい大泣きしちゃいました。

寡黙な祖父がそんな事言っていたなんて。

認知症の祖父にいつも怒鳴られて、愚痴ばかり言ってた祖母だけど、
二人には二人の愛し方があるんだ。

そして祖母は、祖父に心配掛けないようにと
しっかり見送っていたんだと思います。


周りの人には見せなかったけど、
二人は強い強い絆で結ばれていたんですよね。

そんな祖父母のように、
年老いても愛し合える夫婦に なれるといいな。


人気blogランキング参加してます。応援よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
【2006/01/24 23:32 】
ひとりごと | コメント(2)
<<小さなお客さま | ホーム | ころころパン part.2>>
コメント
ごめんなさい。
実は朝出勤前に読んでたら涙がこぼれました・・。
いろんな深い気持ちが押し寄せて来て、なかなか言葉が見つかりませんでした。
bunnyは高校の時にパパを亡くしてるんですが、その時のママがとっても気丈だったんです。
涙1つこぼさず、しっかりと葬儀もやり終えて。
最後に「これからスタートよ」ってbunnyにつぶやいた事が今でも心に残ってます。
愛はそれぞれだけど、強さの中に愛がある事を知りました。
おじいちゃまとあばあちゃまは、きっと今でも愛し合ってるんだと思います!!
【2006/01/25 21:34】
| URL | bunny #/WbnL7mg[ 編集] |
◆bunnyさん◆
あわわ。。。bunnyさんを泣かせてしまったっ!
こちらこそごめんなさい。。。
bunnyさんのママも気丈に振舞われていたのですね。
私もbunnyさんのコメントを読んでじ~んとしちゃいました。
残されたものは辛くても生きていかなくてはならないけど、
きっと傍にbunnyさんが居たからこそ頑張れたんだと思います。
これからもどうぞお母様を支えてあげてください。
重い内容だったのに、暖かいコメントありがとうございました!
すっごく嬉しかったです。
【2006/01/26 07:30】
| URL | あおい #n6CqUTMo[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。